第31回 アフガニスタン・イスラム共和国 人口 31,108,077 首都 カブール

通称アフガニスタンは、中東・中央アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、分離したパキスタンが南及び東に、西にイラン、北にタジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンで、国の東端(ワハーン回廊)は中華人民共和国に接する。首都はカーブル。
パシュトゥーン人(狭義のアフガーン人)のほか、タジク人、ハザーラ人、ウズベク人、トルクメン人などの数多くの民族が住む多民族国家でもある

アフガニスタンといえば内戦、紛争、ランボー、アルカイダ、タリバン政権、バーミヤーン遺跡の2体の大仏(磨崖仏)爆破といったところでしょうか?

やはり治安が悪いイメージしかないですが、外務省が出している渡航情報で、国内全てがレベル4なのは、アフガニスタン、イエメン、シリアの3か国だけです。当然退避勧告で、渡航禁止です。2008年には人道支援活動を行っていた日本人が人質になり殺害されました。1日も早く平和な世の中になって、アフガニスタンに旅行へ行ける日が来れば良いですね。