つぐみ先生の知らない様な出来事や四文字熟語を質問し、それに答えてもらうコーナーです!

第23回は『天網恢恢疎にして漏らさず』ってけど耳にしたんだけど何て読むの?どんな意味?
教えて!つぐみ先生!

天網恢恢疎にして漏らさず


これは、てんもうかすかすうといにしてもらさず と読みます。


こちらは読み方と意味は全く関係ありません。

意味は、大事な時にいろいろ漏らしてはいけないということです。


たとえば、悪口。悪口を言っていたら誰かが聞いているかもしれないので、


周囲に警戒心を持って行動しましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さすがはつぐみ先生!遠からず近からずです

世間一般的にいわわれる 天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず )とは、

天罰を逃れることは決してできないということのたとえです。お天道様は全てお見通し的な意味です。