第47回 中華人民共和国香港特別行政区 人口 7,374,900人 首都的都市 中環

通称香港は、中華人民共和国の南部にある特別行政区(一国二制度)である。同じ特別行政区の澳門からは南西に70km離れている。150年以上のイギリス植民地の歴史で世界に知られる。
広大なスカイライン及び深い天然の港湾を抱える自由貿易地域であり、1,104 km2 (426 sq mi)の面積に700万人を超す人口を有する世界有数の人口密集地域である

世界有数の観光都市であり、イギリスの市場調査会社ユーロモニターが公表した統計によると、外国人旅行者の来訪数が世界で最も多い都市であり、2012年には約2,380万人が訪れた。

香港島中西区には香港上海銀行・香港本店ビルや中国銀行タワー、国際金融中心などをはじめとする超高層オフィスビルやホテルが、九龍区には環球貿易広場、油尖旺区などの繁華街には大規模なショッピングモールやさまざまな様式のレストラン、高級ブランドのブティックやエステサロンなどが立ち並び、活況を見せている。
香港は世界三大夜景の一つである。古くから「100万ドルの夜景」の異名で世界的に知られており、特に香港島のヴィクトリア・ピークや、尖沙咀のウォーターフロント・、プロムナード近辺からの眺望が名高い

香港といえばジャッキーチェン、ブルース・リー、サモハン・キンポー、トニー・レオン、アンディ・ラウ、カンフー映画、100万ドルの夜景、飲茶、香港ディズニーランドいっぱい出てきます

香港といえば香港映画!カンフー映画もいいですが、僕はウォン・カーウァイ(王家衛)という映画監督が好きで大好きです。何が好きかというと、ウォン・カーウァイの作る映画は映像が美しい!役者がいい!ストーリーが切ない!音楽のセンスが素晴らしい!と、とにかくおススメです!特に昔の作品がいいです。

欲望の翼、恋する惑星、天使の涙、花様年華、ブエノスアイレス、2046、グランドマスターといい映画がたくさんありますが、僕の一番好きな映画は『欲望の翼』です。ウォン・カーウァイがすごいのは、20年以上前の映画なのに欲望の翼→2046の映画がいろいろな所でパズルの様につながっているのです!!例えば「2046」でカリーナ・ラウの演じたキャラクターは、「欲望の翼」のダンサーのルルであり、コン・リ演じた女ギャンブラーの名前スー・リーチェンは、「欲望の翼」「花様年華」でマギー・チャンが演じた役名と同じ。さらに、トニー・レオン演じるチャウも過去の2作とルックスも名前も同じ、「花様年華」でチャウとスーが逢瀬を重ねていたホテルのルームナンバーが、2046だったり等々!!!20年以上前の作品なのに、今月から全国でリマスター版が上映されるそうです!

欲望の翼
「脚のない鳥がいるらしい。ただ飛び続けて疲れたら風に乗って眠る。地上に降りるのは死ぬ時だけだ・・・」

1960年4月16日3時1分前、君は僕といた。この1分を忘れない。君とは“1分の友達”だ。」ヨディ(レスリー・チャン)はサッカー場の売り子スー(マギー・チャン)にそう話しかける。ふたりは恋仲となるも、ある日ヨディはスーのもとを去る。ヨディは実の母親を知らず、そのことが彼の心に影を落としていた。ナイトクラブのダンサー、ミミ(カリーナ・ラウ)と一夜を過ごすヨディ。部屋を出たミミはヨディの親友サブ(ジャッキー・チュン)と出くわし、サブはひと目で彼女に恋をする。スーはヨディのことが忘れられず夜ごと彼の部屋へと足を向け、夜間巡回中の警官タイド(アンディ・ラウ)はそんな彼女に想いを寄せる。60年代の香港を舞台に、ヨディを中心に交錯する若者たちのそれぞれの運命と恋──やがて彼らの醒めない夢は、目にもとまらぬスピードで加速する。