第52回 ホンジュラス共和国 人口7,466,000  首都 テグシガルパ

通称ホンジュラスは、中央アメリカ中部に位置する共和制国家。西にグアテマラ、南西にエルサルバドル、南東にニカラグアと国境を接しており、北と東はカリブ海、南はフォンセカ湾を経て太平洋に面している。国境はグアテマラとは1933年にアメリカの仲裁により、エルサルバドルとは1992年、ニカラグアとは2007年の国際司法裁判所の裁定により確定した。 大陸部のほかに、カリブ海岸にスワン諸島、バイーア諸島を領有している

1990年頃までは中南米諸国の中では比較的安全な国とされていたが、1998年のハリケーン「ミッチ」の被害及び上記の2009年軍事クーデターによる影響で失業者・貧困者が増加し、さらに麻薬組織による犯罪の増加もあり、治安は急激に悪化している。ホンジュラス国立暴力犯罪研究所の統計によれば、2012年の人口10万人あたりの殺人発生率は85.5と世界最悪の数値を記録している。特に北西部に位置するサン・ペドロ・スーラは「世界で最も危険な都市」であるとの呼び声が高い。

ホンジュラスといえば・・全く何も浮かびません。先日ホンジュラス共和国の人がたまたま当店のHPを見た履歴があり、実は初めて名前を知った国です。

コパンのマヤ遺跡、コーヒー、カリブ海有数のビーチがあるロアタン島、治安の悪さ(外務省は、渡航延期を勧告しています。戦争が起きていないのに国がほぼ渡航レベル2)といった辺りが有名だそうです

ホンジュラスでは銃がおもちゃの様に売られ、2012年の統計で1218件の殺人が報告されており、1日に3人は殺害されている計算だそうです

恐ろしや~(; ・`д・´)