第56回 ニューカレドニア(フランス海外領土) 人口 275,400    首都 ヌメア

ニューカレドニア島(フランス語でグランテール Grande Terre、「本土」と呼ばれる)およびロイヤルティ諸島(ロワイヨテ諸島)からなるフランスの海外領土(collectivit? sui generis、特別共同体)である。ニッケルを産出する鉱業の島である一方、リゾート地でもある。ニューカレドニアの珊瑚礁は世界遺産に登録されている。

オーストラリア東方の島で、南太平洋のメラネシア地域にあり、面積は1万8575.5km?(四国ほどの大きさ)である。1985年以降、メラネシア系先住民カナックによる激しい独立運動が行われ、現在では沈静化したが一時は暴動や内戦に近い状態を呈していた。1986年、国連非植民地化委員会 (United Nations Committee on Decolonization) はニューカレドニアを国連非自治地域リストに掲載した。ニューカレドニアは1998年のヌーメア協定で、2014年~2018年の間に行われる国民投票によってフランスにとどまるか独立国になるかを決定することになっている。

ニューカレドニアといえば、最後の楽園、天国に一番近い島、カグー、サンゴ礁、マリンスポーツ位しか知りません。

その他にもハート形のマングローブ林(ヴォーのハート)、ホエールウォッチング、地震などが有名な様です

ニューカレドニアといえば子供の頃に見た原田知世の映画『天国に一番近い島』を思い出します。4月から始まった朝の連続テレビ小説『半分、青い。』に、母親役でに、出演している原田知世さんですが、50歳になった今でも変わらず綺麗ですね