こんにちは~レイチェルです!

今日は何の日?第一回目の今日は何の日コーナー!

今日は、七夕です。織姫と彦星が一年で一回だけ会える日ですね。

ところでなぜ、織姫と彦星が離されたか知っていますか?まずキャラはこうです。

織物を編むのが上手で、年頃になっても化粧もせず遊びに行くこともなく、ただ織物をひたすらに編んでいるまじめな織姫という女の子

勤勉で、ひたすらに牛の世話に励む彦星という男の子

へえーそうなんだって思っている方多いと思います。それから

天の神様が織姫の婿に彦星を提案したら彦星もオッケーを出して結婚することになりました。

それから一転して二人はろくに仕事をせず、毎日天の川のほとりでおしゃべりをするばかり。

神様が仕事をしてはどうかね?と聞くといつも空返事ばかりして働かないので、神様がおこって、天の川を隔てて東西に分けちゃんと仕事をするなら一年に一回だけ会わせてやってもいいといったのです。

それが、今日、7月7日なのです。

小さい頃は、ラブラブなカップルが引き離されて可哀そう。。。なんて思ってましたが、これではっきりわかりますね!!!二人がちゃんと仕事をしないからだって!

でも今じゃ真面目に仕事しているだろうし、夜は綺麗に晴れればいいなと思います