第81回 ソマリア連邦共和国 人口 10,251,568人  首都 モガディシュ

通称ソマリアは、東アフリカのアフリカの角と呼ばれる地域を領域とする国家。エチオピア、ケニアと国境を接し、インド洋とアデン湾に面する。
1991年勃発の内戦により国土は分断され、事実上の無政府状態が続いた。のちにエチオピアの軍事支援を受けた暫定政権が発足し、現在では正式な政府が成立したが、依然として一部地域を他の国家であると主張する政府が統治している。 現在の国土はソマリア連邦共和国政府が統治する南部と、1998年7月に自治宣言したプントランド(首都ガローウェ、暫定政権との連邦制に肯定的)の北東部、91年に独立宣言した旧英領のソマリランド共和国(首都ハルゲイサ、国際的に未承認、東部に分離の動き)の北部、2014年に樹立された南西ソマリアに大きく4分割されている

ソマリアはイスラムを基礎とする国家であり、サウジ、イエメン、イラン、アフガニスタンなどと同様ブラジャーを着用した女性に対し公開鞭打ちが執行されていた。強盗犯に断手刑を執行した事例もある。 9歳くらいでも婚約が認められる。

ソマリアといえば、海賊、ソマリア内戦、世界一危険な国(渡航情報で国全体が真っ赤のレベル4)といった所でしょうか?(´・ω・`)

それ以外にもソマリア料理(ラクダに気を使ったものが有名)、観光では中央モスク、ソマリアの象徴「無名戦士の墓」、リドビーチ、モガディシュ大聖堂が有名な様です

一説ではすしざんまいの社長が海賊を撃破したとネットがざわついていましたが、近代で海賊がいるなんて驚きですね~「+_+」