第91回 サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島 人口 0人(または2人)
首都 キング・エドワード・ポイント



南大西洋にあるイギリスの海外領土。サウスジョージア島とサウスサンドウィッチ諸島からなり、フォークランド諸島の約1,000km東(南緯54度30分、西経37度)にある。19-20世紀前半、鯨油採取の基地であった。現在は観光や生態系・環境の研究が行われている。
全面積は3,903km2で、滋賀県とほぼ同じぐらいである。1966年以降、研究者等を除けばこの領域に定住者はいない。

1675年、アンソニー・デ・ラ・ロッシュによって最初に発見された。

1775年、ジェームズ・クックによって再発見され、イギリスが領有を宣言した。フォークランド戦争の際には一時アルゼンチン軍に占領されたが、3週間後の1982年4月25日にイギリス軍によって奪還される。島名はジョージ3世を記念してつけられた。

サウスサンドウィッチ諸島
1775年、ジェームズ・クックによって南の8島が発見された。諸島名は第4代サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギューの名にちなみ名付けられた。

行政権は国王であるエリザベス2世に属し、その代理である長官(総督)は、ハワード・ピアーズ。

その後捕鯨は禁止され、定住者はこの地を去ったが、また2001年に一般人の入島が可能になり、今はグリトビケンに2人の定住者がいる。


名前も知りませんでした・・(´・ω・`)

ペンギンと雪山などの自然意外、何もないので所在地です