新 水曜日 ヴァーチャル世界旅行

南極大陸

第73回 南極大陸 人口 0人(定住)  首都 無し 南極点?

南極大陸は、地球の最も南にあり、南極点を含む大陸。南半球の南極地方にあり、南氷洋に囲まれた南極圏に位置する。5番目に大きな大陸であり約1400万km2の面積は、オーストラリア大陸のほぼ2倍に相当する。約98%は氷で覆われ、その厚さは平均2.00325kmに及ぶ。

南極大陸は、平均気温が最も低く、乾燥し、強風に晒され、また平均海抜も最も高い大陸である。年間降水量が海岸部分で200mm、内陸ではさらに少ない砂漠と考えられる。
南極大陸で観測された最低気温は、2010年8月10日に記録した-93.2°Cである。この気温では人間が定住することは難しいが、約1000-5000人が大陸中に点在する研究所に年間を通して滞在している。自然状態では、寒冷な環境に適応可能な生物のみが生存し、多くの藻類、ダニ・線虫やペンギン・鰭脚類・節足動物などの動物類、バクテリア、菌類、植物および原生生物が繁殖している。植生はツンドラである。
かつて、「南の地」を意味するメガラニカ という大陸が空想されていた南極域に、公式に大陸が存在する事が確認されたのは1820年にロシアの探検家ファビアン・ゴットリープ・フォン・ベリングスハウゼンとミハイル・ラザレフがボストーク号とミールヌイ号で行った遠征に端を発する。しかし、厳しい自然環境や、当時は資源が見つからなかった事、そして孤立的な地理条件から、19世紀中はほとんど歯牙にかけられなかった。

1959年、12ヶ国の批准で始まった南極条約は、その後加盟国が49にまで増えた。条約は、軍事的活動や鉱物採掘、核爆発や核廃棄物の発生、各国家による領域主権の主張を禁止し、科学的研究の支援と生物地理区としての保護を定めた。多くの国から派遣された科学者たちが、研究や実験を行っている。

南極条約協議国(28か国)
南極において観測基地の設営などを学術調査を継続的に実施している国
アメリカ合衆国、アルゼンチン、イギリス、イタリア、インド、ウクライナ、ウルグアイ、エクアドル、オーストラリア、オランダ、スウェーデン、スペイン、大韓民国、チェコ、中華人民共和国、チリ、ドイツ、日本、 ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、ブラジル、フランス、ブルガリア、ペルー、ベルギー、ポーランド、南アフリカ共和国、ロシア

その他の条約締約国(24か国)
アイスランド、エストニア、オーストリア、カザフスタン、カナダ、キューバ、ギリシア、グアテマラ、コロンビア、スイス、スロバキア、朝鮮民主主義人民共和国、デンマーク、トルコ、パキスタン、パプアニューギニア、ハンガリー、ベネズエラ、ベラルーシ、ポルトガル、マレーシア、モナコ、モンゴル、ルーマニア

南極といえば・・南極物語、タロウ・ジロウ、南極料理人、最低気温、のび太の南極カチコチ大冒険、けっきょく南極大冒険(ファミコン)

子供の頃に観た映画南極物語の影響で、南極に対する憧れがありました。今はツアーで成田→チリ(世界最南端都市ウシュアイア)から船で行けるようです

南極の不思議 それって本当なの?

Q.日本より寒いのになぜ、吐く息が白く見えないのは本当?

A.本当です。空気が綺麗でチリや埃がないので、水蒸気がくっつくことができない為だそうです


Q.南極ではウイルスが寒さで生息できない為、風邪をひかないって本当?

A.嘘です。南極の極低温下でウイルスや細菌が生きて行けない可能性がありますが、人間が住める生活環境はキープされるのですから、そこでウイルスが蔓延、拡散することは日常的におこります。人間が生存できる環境があれば、そこにウイルスも生存できるようです。

けっきょく南極物語


ブルガリア共和国

第73回 ブルガリア共和国   人口 7,101,859   首都 ソフィア

通称ブルガリアは、ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。

1944年にはソ連の侵攻を受け、王政が廃止され共和制が成立し、ソ連の衛星国家となる(ブルガリア人民共和国)。
1989年に共産党政権が崩壊し、2001年には元国王のシメオン・サクスコブルクゴツキが首相に就任した。
2007年1月1日に欧州連合 (EU) に加盟した。加盟に際しては、改革が不十分であるとして、欧州理事会によって再審査されたが、加盟後も改革を続行するとして承認された。しかし、加盟時にはEU最貧国であり、加盟後には若年労働者や知識層が高収入を求めて西欧へ流出することが危惧され、ブルガリアの国力低下と共に、低賃金労働力が流入する西欧諸国との軋轢が拡大することが懸念される。

ブルガリアといえばやはり!ヨーグルト、琴欧州、そしてバラ!(香水に使われるバラの約7割がブルガリアのバラ谷で積まれているそうです!)それ以外にも、ブルガリア正教、バラ祭、ローズウォーターなどが有名な様です

アレクサンダル・ネフスキー寺院

アンティグア・バーブーダ

第72回 アンティグア・バーブーダ  人口 81,799    首都 セントジョンズ

カリブ海東部の小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家である。
イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国である。

1493年にクリストファー・コロンブスに発見され、セビリアの教会にちなんで名づけた。アンティグア島はスペイン、次いでフランスの植民地となった後、1667年にイギリスの植民地となる。

バーブーダ島は1628年以来、イギリスのコドリントン家の私有財産だったが、1860年にアンティグア島と共にイギリスが併合。

1941年にアメリカ合衆国が軍事基地を建設。1958年には西インド連邦に加盟した。1962年連邦解体後、1967年に至り、自治権を得る。1972年には近隣諸国に対抗できず、砂糖の産業を中止。イギリス領の残留を望んでいたバーブーダ島の分離派が独立に反発していたが、1981年に英連邦王国の一国として独立した。

1983年にアメリカのグレナダ侵攻に参加した。1994年、自治領時代から長く首相だったヴェア・バードが公職より永久追放される。子息のレスター・バード外相を後継首相に選出するも2004年の下院選で野党統一進歩党が過半数を占め、独立以来初めて、自治領統治時代からは28年ぶりの政権交代を行う。

2017年9月6日に観測史上最大級の勢力を持つハリケーン・イルマがカリブ海を直撃し、アンティグア・バーブーダも9割以上が瓦礫と化す被害を受けた。

アンティグア・バーブーダといえば・・名前さえ知りませんでした・・(´;ω;`)ウゥゥ

有名なのがセントジョンズ大聖堂、ハーフムーンベイビーチ、オバマ山、ディープベイビーチ、グンカンドリ世界最大の繁殖地が有名な様です。セントジョーンズ大聖堂はここにあったんですね~(+_+)

イギリス連邦とは何かを説明できますか?

イギリス連邦
イギリスと旧イギリス領植民地から独立した国々とが対等の立場で構成する友好・協力関係を基盤としたゆるやかな国家連合体。五三か国が加盟。構成国相互の関係には、ほとんどの場、合国際法が適用される。英連邦。コモンウェルス。

主な加盟国 イギリス、カナダ、インド、パキスタン、オーストラリア、ニュージーランド、スリランカ、シンガポール等  全53か国
なお旧英植民地で独立後連邦に加入しなかった国はビルマ(ミャンマー)、エジプトだけである。

グンカンドリ

東ティモール民主共和国

第71回 東ティモール民主共和国 人口 1,133,000人 首都 ディリ

通称東ティモールは、アジア(東南アジア)地域に位置する共和制国家。1999年8月30日に国連の主導で独立についての住民投票を実施。 インドネシアの占領から2002年5月20日独立した(国際法上はポルトガルより独立)。21世紀最初の独立国である。ポルトガル語諸国共同体加盟国。
島国であり、小スンダ列島にあるティモール島の東半分とアタウロ島、ジャコ島、飛地オエクシで構成されている。南方には、ティモール海を挟んでオーストラリアがあり、それ以外はインドネシア領東ヌサ・トゥンガラ州(西ティモールを含む)である。

16世紀にポルトガルによって植民地化
?
第二次世界大戦時当初はオランダ軍とオーストラリア軍が保護占領し、ティモール島の戦いの後オランダ領東インド地域と合わせて日本軍が占領
?
日本の敗戦によりオーストラリア軍の進駐を経てポルトガル総督府の支配が復活が、1949年にインドネシアの一部として西ティモールの独立が確定した後もポルトガルによる支配
?
1975年11月28日、右派勢力と連携したインドネシア軍が西ティモールから侵攻
?
1976年、インドネシアが27番目の州として併合宣言を行った。国連総会ではこの侵攻と占領を非難する決議が直ちに採択されたが、日・欧・米・豪など西側の有力諸国は反共の立場をとるインドネシアとの関係を重視し、併合を事実上黙認した。
?
1999年5月、インドネシア、ポルトガルと国連、東ティモールの住民投票実施の枠組みに関する合意文書に調印(ニューヨーク合意)
?
2002年5月20日に独立

東ティモールといえば・・アジアで一番新しい国、サッカー位しか知りません・・(´;ω;`)ウゥゥ

ブラジルのコルトバードのキリスト像に次いで、世界で2番目に大きなキリスト像(27m)クリスト・レイ、1991年の「サンタクルス事件」で犠牲になった市民が眠るサンタクルス墓地、ジャコアイランド国立公園、ラメラウ山(標高2963m)が有名な様です

クリスト・レイ

カーボベルデ共和国

第70回 カーボベルデ共和国 人口 531,239  首都 プライア

通称カーボベルデは、大西洋の中央、北アフリカの西沖合いのマカロネシアに位置するバルラヴェント諸島とソタヴェント諸島からなる共和制の国家。首都のプライアはサンティアゴ島に位置している。
カーボベルデは島国であり、15世紀から1975年までポルトガル領であった。独立に際してアフリカ大陸部のギニアビサウと連邦を形成する計画があったが、1980年の同国で発生したクーデターによって頓挫し、現在に至っている。かつてはポルトガルの重要な植民地であったが、史跡としてはフランシス・ドレークによって破壊された町シダーデ・ヴェーリャが残っている。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国。


カーボベルデといえば・・・名前すら知りませんでした・・(´;ω;`)ウゥゥ

有名なものが・・
シダーデ・ヴェーリャ(ポルトガル植民地時代の建物。特に、高台にある要塞の上、砲台からの景色が有名)
サンタマリア (サル島)白砂とエメラルドグリーンの美しいビーチ
ペドラ・ルーメ周辺の塩田 (サル島)
トポ・ド・コロア山 (サント・アンタン島)

小学生の頃の夏休みに、歴史好きな兄貴と弟と3人で『KOEI 大航海時代』というスーパーファミコンのゲームをしていました。自分の船に名前を付けられるのですが、兄貴が『サンタマリア号』、私が『サンタモニカ号』という名前を付け、弟の船にはに勝手に『キンタマニア号』という名前を付けました・・ただそれだけです(; ・`д・´)

沿ドニエストル・モルドバ共和国

第69回 沿ドニエストル・モルドバ共和国 人口 475,665人  首都 ティラスポリ

通称沿ドニエストルは、東ヨーロッパ、モルドバの東部ドニエストル川東岸のウクライナ国境に接する国家である。
国際的にはモルドバ共和国の一部(自治権を持った構成体とする場合もある)と見なされており、主権国家として承認されていないが、現在、モルドバ共和国政府の実効統治は及んでおらず、事実上の独立状態にある

ドニエストル川西岸の都市ベンデルを除けば、もともとこの地域はモルダビア公国やベッサラビアに属していなかった。 18世紀、ロシア帝国の西の国境であったこの一帯を防衛する意味もありロシア人、ウクライナ人が移住した。ただし南スラブ族は、6世紀の後半からこの地域にいた。1924年にソビエト連邦がドニエストル河東岸にウクライナ・ソヴィエト社会主義共和国の構成部分としてモルダヴィア自治共和国を創設した。1940年と第二次世界大戦後にはモルダビア・ソビエト社会主義共和国の一部となる。

1990年9月2日には、「沿ドニエストル共和国」として独立を宣言。1992年にはトランスニストリア戦争に発展。7月、和平協定が締結され、ロシア、モルドバ、沿ドニエストル合同の平和維持軍 によって停戦監視が行われている。

沿ドニエストル・モルドバ共和国といえば・・名前・・すら知りませんでした・・(´;ω;`)ウゥゥ

未承認国家(日本は国家として認めていない),モルドバからの分離のための戦い(トランスニストニア戦争(1990年~1992年)、ロシアと、ヨーロッパの文化が入り混じった美しい国だそうです

日本政府が国として認めていない゛未承認国家”は世界中に8か国あります
?
北朝鮮 (朝鮮民主主義人民共和国)
パレスチナ・パレスチナ自治政府(国家名称:パレスチナ国)
台湾(中華民国)
サハラ・アラブ民主共和国
アブハジア共和国(ジョージア・アブハジア地域)
南オセチア共和国( ジョージア・南オセチア地域)
北キプロス・トルコ共和国(キプロス北部のトルコ系実効支配地域)
マルタ騎士団

国同士の思惑や、内戦、政治的な意味合いが強く今後承認されるかはわかりませんが、アイデンティティーを考えると、独立して国として認可されるとよいですね(国によりますが)

レバノン共和国

第68回 レバノン共和国 人口 4,260,000  首都 ベイルート

通称レバノンは、西アジア・中東に位置する共和制国家。北から東にかけてシリアと、南にイスラエルと隣接し、西は地中海に面している。

フランス委任統治を経て第二次世界大戦中の1941年6月8日に、本土がドイツ軍の占領下にあり、亡命政府となった自由フランスの統治下にあったシリア、レバノンの独立宣言とともに終了した。1941年9月27日にシリアが、同年11月26日にレバノンが独立を布告した。連合国として自由フランスを支援していたイギリスは独立布告後すぐに独立を承認し、ドイツ軍の侵攻に備えて1942年初期に軍人を両国の公使に派遣し両国を支援した。
第二次世界大戦後のレバノンは金融や観光などの分野で国際市場に進出して経済を急成長させ、ベイルートは中東のパリと評されるほど中東及び地中海有数の国際的リゾート地として、数多くのホテルが立ち並ぶなど大いにぎわっていた。

レバノン・・内戦、治安が悪いというイメージしかありません

有名なのは、杉(国旗にも描かれている)、バールベック遺跡(世界遺産),レバノン料理(欧米の大都市ではベジタリアン向け料理やダイエット食として需要が高い)だそうです


オーパーツ・・発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品
バールベック遺跡(世界遺産)


長さ18メートル、幅と高さは4メートル程ある巨石は重さは1,000トン近くあるものも。これは、建築物に使用された切り石としては世界最大で、この石を動かすためには、およそ1万5,000人の人間が必要との計算結果が出されているとか。
世界を見てもここまで大きいサイズの巨石はなかなかないらしく、自然の岩山からある程度整った形に石を切り出すにはそれなりの作業が必要になることから、一体どのようにこれらの巨石を切り出したか謎のままです。
加えて、運搬の方法もはっきりと判明しておらず、ピラミッドの様にコロを複数敷いてその上を動かす手法も、このサイズだと難しいようです。
ちなみに現在使用されている世界最大のクレーンのは、NASAが使用するロケット運搬用のもので、その最大運搬量は700トンとされているそうです。

バールベック遺跡(世界遺産)


シリア・アラブ共和国

第67回 シリア・アラブ共和国 人口 18,430,453 人  首都 ダマスカス

通称シリアは、中東・西アジアの共和制国家。北にトルコ、東にイラク、南にヨルダン、西にレバノン、南西にイスラエルと国境を接し、北西は東地中海に面する。首都はダマスカス。「シリア」という言葉は、国境を持つ国家ではなく、周辺のレバノンやパレスチナを含めた地域(歴史的シリア、大シリア、ローマ帝国のシリア属州)を指すこともある。

シリアは共和制、大統領制をとる国家である。1963年の3月8日革命(クーデター)以降、一貫してバアス党(アラブ社会主義復興党)が政権を担っている(バアス党政権)。現行憲法の「シリア・アラブ共和国憲法(英語版)」は1973年の制定当初、国家を社会主義・人民民主主義国家とし、バアス党を「国家を指導する政党」と定めていた。だが、2011年のシリア騒乱勃発を受けて行われた2012年の憲法改正で、これらを定めた条文はいずれも削除されている。
シリア騒乱勃発後、バアス党政権の正統性を認めない反体制派の諸団体が現行政府の打倒を目指し国内外で活動している。欧米・中東の一部の国々は反体制派を「穏健な反体制派」とイスラム過激派とに区分し、「穏健な反体制派」のシリア国民連合を「シリアの正統な代表組織」として政さん、府承認している(後述)。だが、シリア政府の関係者は反体制派全体をテロリストと認識しており、反体制派を敢えて二つに区分するのを無意味な事とみている
や、
シリアといえば・・内戦、テロ、イスラム国(過激派組織)、ロシアの軍事介入、安田順平さん拉致(いろいろな意見はあるでしょうが、無事だといいですね)、といった辺りが頭に浮かびます。やはりあまりいいイメージはありません。

それ以外にも、パルミラ(オアシスに接した人が住む街と、都市の遺跡、それに郊外に点在する塔墓、さらに街全体を見下ろす丘の上に立つ「アラブ城」から成り立つ世界遺産)や、ヨーグルト、ピスタチオ辺りが有名な様です

そもそも論シリアがなぜ内戦しているのか説明できますか?

北アフリカ・中東のアラブ諸国(シリア・チュニジア・リビアなど)では長らく独裁政治が続いていた

2010年12月にチュニジアで民主化運動(ジャスミン革命)が起こる

それに影響されてアラブ諸国に民主化運動が広がる(いわゆるアラブの春と呼ばれる運動)

当然シリアにも「アラブの春」の影響を受けて民主化運動が広がる

アサド政権(シリア政府)VS反政府軍の戦いが始まる

アサド政権が優勢で、早々に戦いは終わると思われた

しかし「アサド政権を応援する国」「反政府軍を応援する国」がそれぞれ援助を始める

この内戦のどさくさに紛れて「イスラム国」が自分たちで国を立ち上げるという話も出てくる

今もまだ戦いが終わっていない状態

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初は独裁国家を倒す為に始まったのです。

世の中から全ての戦争がなくなればいいですね。


ジブチ共和国

第66回 ジブチ共和国 人口 942,333  首都 ジブチ

ジブチは、アフリカ北東部に位置する共和制国家。首都はジブチ市。公用語はアラビア語でアラビア半島に極めて近いアラブ連盟の加盟国であるため、中東に含まれる場合もある。エリトリア、エチオピア、ソマリアと接し、紅海、アデン湾に面する。

1977年にジブチ共和国として独立し、イッサ人出身のグレドが大統領に就任した。しかし、民族対立はおさまらず、1991年にジブチ内戦が勃発。グレド大統領は脱部族政策を打ち出すとともに大統領の直接選挙制をも導入し、1993年に4選された。
その後、グレド大統領の後継ゲレが1999年に大統領に当選、2001年に内戦が終結した。
国境を巡って隣国エリトリアと対立しており、1990年には二度の軍事衝突が起きている。停戦が成立したが、国境線を巡る緊張は続いた。2008年6月10日、ジブチ・エリトリア国境紛争で再び両軍の間で戦闘が起きた。ジブチ政府はエリトリアが再び国境線に軍を増強しているとして非難し、国際社会の介入を求めた。

ジブチといえば世界最高気温(71.5度)、自衛隊の基地くらいしか思い浮かびません‥(´;ω;`)ウゥゥ

ジブチでは、ジンベイザメと泳げる体験が出来る、地球上で最も塩濃度が高い塩湖のアッサル湖、アベ湖「猿の惑星」映画の撮影場所、またフランスの植民地だった為、フランス料理をはじめとしたフランス文化があふれている様です。

ちなみに世界最高気温71.5度という温度がどれくらいかというと・・
湯たんぽの適温70~80度
蒸し野菜が一番美味しく作れる温度70度
殺菌するのに必要な温度70度以上
お茶が一番美味しいと感じる温度70度
温泉卵で白身が固まる温度70度
簡単ローストビーフ70度のお湯に30分


アゼルバイジャン共和国

第65回 アゼルバイジャン共和国 人口 9,872,765  首都 バクー


通称アゼルバイジャン は、南コーカサスに位置する共和制国家。東ヨーロッパに含められることもある。北はロシア、北西はジョージア(グルジア)、西はアルメニア、南はイランと国境を接し、東はカスピ海に面する。アルメニアをまたいで西南方に飛地のナヒチェヴァン自治共和国があり、アルメニア、イランおよびトルコと接している。首都はバクー。アルメニア人が多数居住する西部のナゴルノ・カラバフ地方は、事実上独立した状態となっている。

1804年に始まった第一次ロシア・ペルシア戦争の講和条約・ ゴレスターン条約(1813年)でアゼルバイジャンの大部分がロシア帝国領に編入された。1826年に始まった第二次ロシア・ペルシア戦争の講和条約・トルコマーンチャーイ条約(1828年)で、ガージャール朝ペルシアのアラス川北岸地域もロシア帝国に割譲された。
やがてロシアの統治下でアゼリー人の民族意識が高まった。 1918年、この地域のアゼリー人民族主義者たちは十月革命後の混乱を縫ってアゼルバイジャン民主共和国を打ち立てることに成功したが、イギリス軍によって占領され、これに反応した赤軍がバクーに侵攻、ソビエト政権が成立した。1922年末、ザカフカース社会主義連邦ソビエト共和国の一部となり、同連邦の解体にともない1936年よりアゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国として直接にソビエト連邦を構成する共和国の一つになった。

1989年10月5日、共和国主権宣言。1991年2月5日、「アゼルバイジャン共和国」に国名変更。1991年8月30日、共和国独立宣言。

1991年12月21日、独立国家共同体 (CIS) に参加。同年12月25日付でソ連邦は解体・消滅。これによりアゼルバイジャンは晴れて独立国家となった。

アゼルバイジャン共和国・・・全く何も出てきません・・(´;ω;`)ウゥゥ

世界遺産(世界文化遺産)「城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔」(危機遺産)および、2007年に登録された「ゴブスタンの岩絵の文化的景観」、F-1アゼルバイジャングランプリ、アゼルバイジャンワイン、が有名な様です。


全く関係ない話なんですが、店の裏に謎の植物が生えてきて、面白いからそのまま放置しておいたら、ニョキニョキと伸びてきて、花が咲き、巨大化しました!!  ( ゚Д゚) {ワイ・ハー!!)

この植物の名前を知っている人がいましたら教えてください

謎の植物

大阪やき三太ロマネスク八戸
八戸市石堂1-27-14 西田中店舗3号
TEL 0178-20-0141
FAX 0178-20-0328
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
※祝日は翌日、連休は明けの翌日が定休日
最新情報メニュー素材へのこだわり
店舗情報クーポンイベント情報