新 水曜日 ヴァーチャル世界旅行

アンドラ公国

第81回 アンドラ公国 人口79,000  首都  アンドラ・ラ・ベリャ

通称アンドラは、ヨーロッパ西部のピレネー山脈中にある立憲君主制国家。フランスとスペインに挟まれたミニ国家であり、フランス大統領とスペインのウルヘル司教の2名による共同大公を元首とする。

第二次世界大戦では中立を守ったものの、スペイン軍が駐留している。またスペインとヴィシー政権の密輸ルートとして利用されている。1944年にはドイツ軍の部隊が領内に侵入しているが、1945年に退去するまで戦闘行為は発生しなかった。
1993年3月14日、憲法が国民投票の結果可決され、ウルヘル司教とフランス大統領を共同元首とする議会民主主義制国家となる事が決定された。フランスおよびスペインは6月1日に国家承認し、正式に独立国家となった。同年7月、国際連合に加盟した。

敵対する国家も存在しない上、近年まで外交をスペインとフランスにゆだねていたこともあり、軍隊は持たず、国防に関してはフランス及びスペインに委託している。240人規模の警察部隊 (アンドラ)が存在し、国境警備や治安活動に当たっている。

アンドラといえば・・全く何も思いつきません・・(´;ω;`)ウゥゥ

世界市場で競争力を持っているのはタバコで、アンドラ産のタバコの葉は大変香りが強いため珍重されており、ブレンド用として輸出されているそうです。 名所は世界自然遺産マドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷

アンドラとは全く関係ありませんが、アンドレ(アンドレ・ザ・ジャイアント)をご存知でしょうか?昔のプロレスァンなら誰でも知っていると思います。ちなみにアンドレ・ザ・ジャイアントがプロレスラー以外に有名なのが、酒豪伝説です。

①ミスター・ヒトの著書『クマと闘ったヒト』では、車で800km移動する間に缶ビールを118本飲み、到着後更に5ガロン(約19リットル)のワインを飲み干したと記載されている

②マイティ井上は、札幌遠征時に「二人で一度に瓶ビールを136本空けたことがある」と証言している。その際は「汗とアルコールとオーデコロンが一緒になったようなにおいになった」という。

③アニマル浜口によれば、アンドレ(ロシモフ)が来日した際は、移動のために利用する列車や選手バスに大量のビールを積み込んでいたという。アンドレ(ロシモフ)がビールを飲む際もリポビタンDを飲む感覚で飲んでいたという。

④キラー・カーンと坂口征二によれば、1975年に新日本プロレスがブラジル遠征を行った際、ロサンゼルス経由サンパウロ行きの飛行機の機内にあったビールを全部アンドレが飲み干してしまい、他の乗客からクレームがついたという。新間寿の証言によると、この時ビールは200~300本用意されてあったという。

⑤ラッシャー木村の息子である木村宏は、国際参戦時のアンドレ(ロシモフ)が、ラッシャーと2人でビールを50ケース(大瓶・中瓶で換算すると約100本)空けたと証言している。

⑥ハルク・ホーガンによる証言1980年4月の札幌巡業でサッポロビール園で大ジョッキ89杯を空けた、「タンパの空港で50分でビール108本を空けた」

⑦「ペンシルベニア州リーディングのホテルのバーでビール327本を空け、さすがのアンドレも気絶した」(ファビュラス・ムーラによる証言)など、消費量に関する伝説は枚挙に遑がない

⑧馬場とは巨人同士でウマが合ったと言い、選手バスでは隣同士に座り二人で冗談を言い合いながらワインを飲んでいたという。そのため、全日本の選手バスにはアンドレ用のワイン冷蔵庫が用意されていた。
ワインは白ワインが好みだったというが、結局は赤・白の別や銘柄に関係なく「水のように飲み干してしまう」状態

⑨ハルク・ホーガンによれば「アンドレの誕生日の際に、移動バスにワイン1ダースをプレゼントとして用意したら、出発から2時間半で全部空けてしまった」という

※ただこれらの伝説がどこまで本当なのかは不明です

アンドレザ・ジャイアント

サウジアラビア王国

第80回 サウジアラビア王国 人口 29,200,000人  首都 リヤド

通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家。サウード家を国王に戴く絶対君主制国家。世界2位の原油埋蔵量を持つ国であり、石油(原油)を中華人民共和国をはじめ世界中に多く輸出している。イスラム教最大の聖地メッカ(マッカ)と第2のマディーナ(メディナ)を擁する。世界銀行の定義では高所得国に分類され、アラブ諸国で唯一G20に加盟しているが、産業の多様性には乏しく、天然資源開発が主要産業となっている。
サウジアラビアにおける死刑や信教の自由、女性の人権など、欧州と異なる文化、法体制に対しては批判もある

アラ日や文字を直訳すると「サウード家によるアラビアの王国」を意味する。
公式の英語表記は Kingdom of Saudi Arabia(キングダム・オヴ・サウディ・アレイビア)。通称 Saudi Arabia(サウディ・アレイビア)日本語での表記はサウジアラビア王国。通称サウジアラビア。まれにサウディアラビアとも表記される。サウジと略して呼ばれることも多い。
リヒテンシュタインと同様に、国際連合加盟国でも非常に珍しい「統治王家の名前」を国名にしている国家である。


サウジアラビアといえばやはり石油、メッカ、アラビアンナイト、ラクダ、エビ(レイチェル談)、のび太のドラビアンナイトといった所でしょうか?

ここ最近だと、トルコのサウジアラビア総領事館で殺害されたとされる、サウジアラビア人記者 ジャマル・カショギさんの話しで名前が出ましたね・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

実はサウジアラビア人口当たりの死刑執行数が世界最多です

サウジアラビアでは、中国の死刑と同様、人命を奪わない犯罪に対しても死刑が適用される場合が多い。
殺人
サウジアラビアにはディーヤと呼ばれる制度があり、被害者の法定相続人が加害者を免責した場合は減刑される。これは金銭によって示談が成立した場合にも適用される。
名誉殺人の場合は罪に問われない。
窃盗
麻薬の密売
同性愛
建前上では重罪としているが、実運用においては罰金刑や鞭打ち刑が科されるだけで処刑されることは稀である。
不倫と婚前性交渉(ズィナーの罪)
ただし、通常、男性は「女が誘惑した」などと言い逃れをし、司法も多くの場合それを認めるので、実際には、男性は死刑にならず、女性のみが死刑になることも少なくない。
強姦
ただし、相手の女性が異教徒であれば、刑罰は減免される。また、婚外セックス(ズィナー)同様、『女が誘惑した』と言い逃れをすることで、死刑を逃れる事例が少なくない。また、女性が証人の用意ができず、逆に、偽証罪で罰せられることもある。また、夫婦の間でのレイプは合法とされている。
売春
国王に対する冒涜
イスラム教(特にワッハーブ派)に対する冒涜
神や預言者(ムハンマド)を冒涜するような言論、出版物の作成、所持
他の宗教を信仰すること(1993年の基本統治法施行以降は緩和された)
ワッハーブ派の信者を他の宗派や宗教へ勧誘する行為
魔術を使うこと
偶像崇拝と見なされる収集物の購入


メッカ

バヌアツ共和国

第79回 バヌアツ共和国 人口 240,000  首都 ポートビラ

通称バヌアツは、南太平洋のシェパード諸島の火山島上に位置する共和制国家である。西にオーストラリア、北にソロモン諸島、東にフィジー、南にフランス海外領土のニューカレドニアがある。イギリス連邦加盟国。

バヌアツの島々には、数千年前にオーストロネシア語族の人々が渡来してきて定住し始めたと考えられている。その最古の遺跡は、約4000年前のものだと推定されている。1452年から1453年にかけて、海底火山クワエの大噴火が複数回起こり、世界の歴史に大きな影響を与えた。

イギリスとフランスの間で衝突が繰り返された後、1906年に両国は、ニューヘブリディーズ諸島を共同統治領とすることに合意した。

1980年7月30日にイギリス連邦加盟の共和国としてバヌアツが独立、フランスは政情不安を理由に最後まで独立に反対の立場であったが、これにより事実上、イギリス・フランスの共同統治下から独立し、大統領を元首とする「バヌアツ共和国」として出発した。独立した同年にメラネシア社会主義を掲げるバヌア・アク党のウォルター・リニが首相に就任。1991年の社会主義国家の相次ぐ崩壊に伴ってウォルター・リニは党内外から批判が高まり、1991年に解任された。その後、総選挙によりフランス語系の穏健諸党連合のカルロが首相に就任、国家連合党と連立政権を成立させた。2006年7月には環境NGO「地球の友」とシンクタンク「新経済財団」が「地球上で最も幸せな国」に選んだ。

バヌアツ共和国といえば・・滝沢秀明がヤスール火山の火山湖近くまで行くのがテレビでやってましたね(; ・`д・´)
世界で一番火山湖まで近づける場所らいいです。
少し前まで名前さえ知りませんでした・・・(´;ω;`)ウゥゥ

農業は、ヤムイモ、タロイモ、コプラ、ココア、牛肉などの生産が主で、観光は無形世界遺産の砂絵などの民俗文化、風光明媚な風土を活かしたスキューバダイビング、火山見学などが外貨獲得手段の一つとなっている。

バヌアツの法則
南太平洋に島であるバヌアツで地震が起きると、数日後には日本でも地震が起こるという、結果が多いことから名付けられたものです。 バヌアツで地震があった際は、日本でも地震が起こる可能性が高くなると、地震観測の1つの指標としてバヌアツの法則が使われるそうです

ヤスール火山

エチオピア連邦民主共和国

第78回 エチオピア連邦民主共和国 人口 105,350,020人 首都 アディスアベバ

通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。隣国エリトリアは1991年にエチオピアから分離した国家である。首都はアディスアベバ。
アフリカ最古の独立国および現存する世界最古の独立国の一つである。で、サハラ以南のアフリカでは、ナイジェリアに次いで二番目に人口の多い国である。

かつてエチオピアの領土(エリトリア州)であった北の隣国エリトリアとの関係では、エリトリア人民解放戦線 (EPLF) がティグレ人民解放戦線 (TPLF) とともに反メンギスツ闘争を戦い抜いたこともあり、1991年のエリトリア独立当初の関係は良好であったが、バドメ地区の領土問題や港湾の利用権、エリトリアの独自通貨導入などにより関係が悪化し、1998年に武力衝突に発展した(エチオピア・エリトリア国境紛争)。2000年に国際連合エチオピア・エリトリア派遣団 (UNMEE) が派遣され調停に当たったものの2008年に撤退し、現在でも紛争が相次いでいる。

エチオピアといえば・・やはりコーヒー!、はだしの王様アベベ、布製品、オパール、ラリベラの岩窟教会群といった所でしょうか?

最近八戸でも外国人が増えましたね。市内で中国人や韓国人を見ると言葉を聞かなくても、なんとなくわかります。
しかし!逆に上海に行った時、ガイドさんが『あそこにいるの日本人ですよ』と教えてくれるのですが、全く違いが判りませんでした。不思議ですね

ハニカムオパール  ハニカム(ハチの巣)


グリーンランド

第78回 グリーンランド 56,483人 首都 ヌーク

北極海と北大西洋の間にある世界最大の島(日本の面積の5.7倍)デンマークの旧植民地。現在はデンマーク本土、フェロー諸島と対等の立場でデンマーク王国を構成しており、独自の自治政府が置かれている。
大部分が北極圏に属し、全島の約80%以上は氷床と万年雪に覆われる。巨大なフィヨルドが多く、氷の厚さは3,000m以上に達する所もある。居住区は沿岸部に限られる。
カナダとの国境線上にあるハンス島の領有をめぐって、カナダとデンマークの間で係争中である。

本国デンマークとは地理的にも文化的にも離れており、独立を求める声が多い[3]。
デンマークによる植民地支配が長く続いたが、1979年5月に自治政府が発足し高度な自治権を獲得した。2008年11月、グリーンランドで自治拡大を問う住民投票が行われた。開票の結果、賛成75.54%、反対23.57%で承認された。投票率は71.96%だった。エノクセン首相は「遠くない将来に完全独立が実現することを望む」と語った。これにより公用語をグリーンランド語と明記し、警察と司法、沿岸警備などの権限が中央政府から自治政府に移譲されることとなった。また、これまで本国と二分していた地下資源収入について、7500万デンマーク・クローネまでを自治政府の取り分として、残りの超過分を本国と折半することが盛り込まれている。2009年6月21日に施行された。

グリーンランドは、島内のほとんどの土地が厚い氷に覆われており、地下資源の採掘が困難であった。しかし、地球温暖化の影響で少しずつ氷が溶解しており、今後採掘のスピードが速まると予想される。グリーンランドの地下には中東地域に匹敵する量の原油が存在するとされており、地下資源収入が経済的にグリーンランドを支え、デンマークからのグリーンランド独立が容易になるとも指摘される。

グリーンランドといえば・・世界最大の島、氷河、オーロラ、アザラシ、クジラ、イヌイットといった所でしょうか?

日本の5.7倍の大きさの島に56,483人(五所川原市56,575人)って想像がつかないですね~

グリーンランドのカラフルな家

北極

第77回 北極  人口 13,000人※北極諸島として 首都 無し

北極とは、地球などの惑星・天体の地軸と地表が交わる点のうち、北側のものである北極点の周辺地域、もしくは北極点そのものを指す。地球上では北極海などを含む地域で、特に白夜・極夜の見られる区域を北極圏と呼ぶ。
地球の自転軸上の北極点と方位磁石が示す北極である北磁極は異なる場所にあり、1000km程離れている。そのため、方位磁石が示す方向が必ずしも真北とは限らない。南北の磁極は移動し続けている。

北極はこの圏に位置する国家にとって重要な航路となっており、夏場は商業目的で北極海が重要ルートとして利用されている。現在、地球温暖化による影響もからみ、航行可能期間はこれまでより長くなる傾向にあり、2030年頃には夏に氷海がなくなる可能性があるとされる。それによって北極航路の通年開通が現実性を帯び、物流のコストも従来に比べて格段に安くなるなどのメリットが出始めている。
現時点で東アジアと欧州を往来する船の大半は、スエズ運河経由の航路を利用している。この航路を北極海の航路に変えると、航海距離は約3分の2に短縮され、航行時間も約1ヶ月と約10日ほど短くなる。この為燃料消費量が最大50%削減できるとされ、二酸化炭素や窒素酸化物の排出削減にも繋がる利点がある。また現今においては中東情勢に絡んだ問題もあり、その緊迫化という政治リスクを低減できることも大きい。
だが、北極開発は自由に行えるわけでなく。国際海洋法に基づいて5沿岸国(米、ロシア、カナダ、デンマーク、ノルウェー)が主権を主張し、排他的経済水域(EEZ)を設定している。加えてEEZ内での開発には主権国家の同意が必要になる。安全保障上の問題では、航行の自由を主張するアメリカに対して、自国沿岸の管轄権行使を主張する他の沿岸国との対立が続いており、法的規範も現状ではまだ整っていない。

北極といえば・・北極熊、オーロラ、ペンギン、白夜、北極星、トドといった所でしょうか?

ベルクマンの法則をご存知でしょうか?

北に行けば行くほど体が大きくなるというあれです
ツキノワグマ→ヒグマ→グリズリー(灰色熊)→ホッキョクグマ

ドイツの生物学者クリスティアン・ベルクマン(Christian Bergmann)が1847年に発表したものであり、「恒温動物においては、同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく、近縁な種間では大型の種ほど寒冷な地域に生息する」というものである。これは、体温維持に関わって体重と体表面積の関係から生じるものである。類似のものにアレンの法則があり、併せてベルクマン・アレンの法則と呼ばれる事もあるそうです

実際のところはどうなんでしょうね~


オーロラ


マーシャル諸島共和国

第76回 マーシャル諸島共和国  人口 61,963人 首都  マジュロ


マーシャル諸島共和国(マーシャルしょとうきょうわこく)、通称マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国。ミニ国家の一つであり、「真珠の首飾り」とも呼ばれるマーシャル諸島全域を領土とする。ミクロネシア連邦の東、キリバスの北に位置する。

1528年 – スペイン人サーベドラが発見し、スペインがその領有を宣言した。
17世紀にスペインが領有を宣言。しかしそのまま放置。
1885年 – ドイツが保護領とする(独領ミクロネシア、ドイツ植民地帝国)。ココヤシ栽培、コプラの生産が行われた。
1914年 – 第一次世界大戦において日本が占領。
1919年 – 国際連盟からの委任で日本の委任統治領(外地)となる。
1920年 – 国際連盟が、日本の委任統治領として承認。
1944年 – ギルバート・マーシャル諸島の戦いにおいてアメリカ軍が占領。
1947年 – 国際連合は、アメリカ合衆国の信託統治領(太平洋諸島信託統治領)として承認。
1954年 – ビキニ環礁において、水爆実験(キャッスル作戦)実施。(第五福竜丸事件が発生)
1979年 – 憲法を制定し、自治政府が発足。アマタ・カブアが政権を握る。
1982年 – アメリカと自由連合盟約を結び、信託統治領から脱却した。
1986年 – アメリカとの自由連合盟約国として独立。
1990年 – 信託統治が終了。
1991年 – 国際連合に加盟。国際社会で独立国家として承認された。しかし、自由連合盟約に抵触しない範囲でしか外交権を行使出来ないという制限が加えられている。
2008年 – 国際オリンピック委員会に加盟。北京オリンピックでオリンピック初出場

国名のマーシャルは、この辺りの海域を調査したジョン・マーシャルの名に由来する。

マーシャル諸島共和国といえば、水爆実験、サンゴ礁、ビキニ環礁、第五福竜丸、ゴジラが誕生した場所ですかね

たしか十数年前、休日の昼間にたまたまテレビをつけたら『原爆を2度受けた男』的なタイトルのドキュメンタリー番組にがやっており、それを見たので第五福竜丸事件を知っていました。太平洋に浮かぶ真珠の首飾りといわれるほど美しい場所ですが、70年以上経つ今日でも、まだ海域は汚染されており、世界で立ち寄ってはいけない場所10にも選ばれている様です。

ビキニ(水着)
フランス人のルイ・レアールが1946年7月5日、露出度の高いツーピースの水着をパリで発表。「ビキニ」と命名して世の中に普及した。このビキニという名前、実は米軍の原爆実験から生まれたことを知っていましたか?
レアールの水着が発表される4日前の7月1日、21キロトン級の原爆「エイブル」が、太平洋のサンゴ礁「ビキニ環礁」に投下された。この原爆の破壊力になぞらえて、レアールは自身が発案した水着を「ビキニ」と命名したそうです。いまならアウトなやつですね。

ビキニ環礁 核実験

赤道ギニア共和国

第75回 赤道ギニア共和国  人口 676,000 首都 マラボ

通称赤道ギニアは、ギニア湾に浮かぶビオコ島、アンノボン島、および大陸部のリオ・ムニ(ンドウェ語(フランス語版): ンビニ)とエロベイ・グランデ島及びエロベイ・チコ島を併せたエロベイ諸島から成る共和制国家。ムビニは北にカメルーン、南と東にガボンに隣接する。首都はマラボ。
高温多湿の熱帯性気候。首都であるマラボはビオコ島にある。大陸部分に海外領土でない領土を持ち、首都が島にある国は赤道ギニアとデンマークのみである(海外領土も含める場合はほかにイギリスがある)。ポルトガル語公用語アフリカ諸国及びフランコフォニー国際機関に加盟している。

15世紀後半にポルトガル人がビオコ島に上陸、ポルトガル領とされたが、1778年にポルトガルはブラジルの領有権を認めてもらうことと引き替えに大陸部のムビニとビオコ島をスペインに割譲。その後イギリスが租借した。以降奴隷貿易の中継地となった。1900年頃、ブビ族の抵抗にもかかわらず、ビオコ島・ムビニはスペイン領ギニアとなった。1958年、スペインの海外州となり、住民は本国と同等の市民権を得て、1964年には自治政府を樹立した。 国民投票によって赤道ギニア共和国として独立

赤道ギニアといえば・・アフリカの北朝鮮(独裁国家)、アフリカのアウシュビッツ(大量虐殺)といわれるくらいの国だという事くらいしか知りません。

国土に赤道があるわけではないのに名前に赤道が付いています。。ということで「赤道ギニア」の国名に付いて少し調べてみました。ギニアと付く国名は世界に4か国、赤道ギニア、ギニア共和国、ギニアビサウとパプアニューギニアです。ギニアとは漠然とですが、「黒人達の住む土地」と言う意味だそうです。「赤道ギニア」国内に赤道は通っていないのですが、西アフリカの「ギニア」と区別する為に赤道に近いギニアと言う事で「赤道ギニア」となったそうです。

一時、石油の輸出によりアフリカでGDPが1位になりましたが、基本的に生活物資が輸入らしく、物価が異常に高く国民は貧困に喘いでいるそうです(日本で100円くらいの歯ブラシが10倍の1000円くらいるそうです)


モンテ・アレン国立公園

南極大陸

第73回 南極大陸 人口 0人(定住)  首都 無し 南極点?

南極大陸は、地球の最も南にあり、南極点を含む大陸。南半球の南極地方にあり、南氷洋に囲まれた南極圏に位置する。5番目に大きな大陸であり約1400万km2の面積は、オーストラリア大陸のほぼ2倍に相当する。約98%は氷で覆われ、その厚さは平均2.00325kmに及ぶ。

南極大陸は、平均気温が最も低く、乾燥し、強風に晒され、また平均海抜も最も高い大陸である。年間降水量が海岸部分で200mm、内陸ではさらに少ない砂漠と考えられる。
南極大陸で観測された最低気温は、2010年8月10日に記録した-93.2°Cである。この気温では人間が定住することは難しいが、約1000-5000人が大陸中に点在する研究所に年間を通して滞在している。自然状態では、寒冷な環境に適応可能な生物のみが生存し、多くの藻類、ダニ・線虫やペンギン・鰭脚類・節足動物などの動物類、バクテリア、菌類、植物および原生生物が繁殖している。植生はツンドラである。
かつて、「南の地」を意味するメガラニカ という大陸が空想されていた南極域に、公式に大陸が存在する事が確認されたのは1820年にロシアの探検家ファビアン・ゴットリープ・フォン・ベリングスハウゼンとミハイル・ラザレフがボストーク号とミールヌイ号で行った遠征に端を発する。しかし、厳しい自然環境や、当時は資源が見つからなかった事、そして孤立的な地理条件から、19世紀中はほとんど歯牙にかけられなかった。

1959年、12ヶ国の批准で始まった南極条約は、その後加盟国が49にまで増えた。条約は、軍事的活動や鉱物採掘、核爆発や核廃棄物の発生、各国家による領域主権の主張を禁止し、科学的研究の支援と生物地理区としての保護を定めた。多くの国から派遣された科学者たちが、研究や実験を行っている。

南極条約協議国(28か国)
南極において観測基地の設営などを学術調査を継続的に実施している国
アメリカ合衆国、アルゼンチン、イギリス、イタリア、インド、ウクライナ、ウルグアイ、エクアドル、オーストラリア、オランダ、スウェーデン、スペイン、大韓民国、チェコ、中華人民共和国、チリ、ドイツ、日本、 ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、ブラジル、フランス、ブルガリア、ペルー、ベルギー、ポーランド、南アフリカ共和国、ロシア

その他の条約締約国(24か国)
アイスランド、エストニア、オーストリア、カザフスタン、カナダ、キューバ、ギリシア、グアテマラ、コロンビア、スイス、スロバキア、朝鮮民主主義人民共和国、デンマーク、トルコ、パキスタン、パプアニューギニア、ハンガリー、ベネズエラ、ベラルーシ、ポルトガル、マレーシア、モナコ、モンゴル、ルーマニア

南極といえば・・南極物語、タロウ・ジロウ、南極料理人、最低気温、のび太の南極カチコチ大冒険、けっきょく南極大冒険(ファミコン)

子供の頃に観た映画南極物語の影響で、南極に対する憧れがありました。今はツアーで成田→チリ(世界最南端都市ウシュアイア)から船で行けるようです

南極の不思議 それって本当なの?

Q.日本より寒いのになぜ、吐く息が白く見えないのは本当?

A.本当です。空気が綺麗でチリや埃がないので、水蒸気がくっつくことができない為だそうです


Q.南極ではウイルスが寒さで生息できない為、風邪をひかないって本当?

A.嘘です。南極の極低温下でウイルスや細菌が生きて行けない可能性がありますが、人間が住める生活環境はキープされるのですから、そこでウイルスが蔓延、拡散することは日常的におこります。人間が生存できる環境があれば、そこにウイルスも生存できるようです。

けっきょく南極物語


ブルガリア共和国

第73回 ブルガリア共和国   人口 7,101,859   首都 ソフィア

通称ブルガリアは、ヨーロッパの共和制国家である。 バルカン半島に位置し、北にルーマニア、西にセルビア、マケドニア共和国、南にギリシャ、トルコと隣接し、東は黒海に面している。

1944年にはソ連の侵攻を受け、王政が廃止され共和制が成立し、ソ連の衛星国家となる(ブルガリア人民共和国)。
1989年に共産党政権が崩壊し、2001年には元国王のシメオン・サクスコブルクゴツキが首相に就任した。
2007年1月1日に欧州連合 (EU) に加盟した。加盟に際しては、改革が不十分であるとして、欧州理事会によって再審査されたが、加盟後も改革を続行するとして承認された。しかし、加盟時にはEU最貧国であり、加盟後には若年労働者や知識層が高収入を求めて西欧へ流出することが危惧され、ブルガリアの国力低下と共に、低賃金労働力が流入する西欧諸国との軋轢が拡大することが懸念される。

ブルガリアといえばやはり!ヨーグルト、琴欧州、そしてバラ!(香水に使われるバラの約7割がブルガリアのバラ谷で積まれているそうです!)それ以外にも、ブルガリア正教、バラ祭、ローズウォーターなどが有名な様です

アレクサンダル・ネフスキー寺院
大阪やき三太ロマネスク八戸
八戸市石堂1-27-14 西田中店舗3号
TEL 0178-20-0141
FAX 0178-20-0328
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
※祝日は翌日、連休は明けの翌日が定休日
最新情報メニュー素材へのこだわり
店舗情報クーポンイベント情報