新 水曜日 ヴァーチャル世界旅行

キュラソー島

第97回 キュラソー島 人口 142,180  首都 ウィレムスタット

ベネズエラの北約60kmのカリブ海に位置するオランダ王国の構成国。面積は444km2。キュラソーとはポルトガル語で「聖心」という意味である。

ラム酒をベースにキュラソー産オレンジの果皮を用いたリキュールであるキュラソー酒の産地として有名。 ウィレムスタットは自由港として国際貿易中継地である。観光にも力を入れている。失業率は13%である。タックスヘイブンとして知られるが、マネーロンダリングやテロ支援への対策を行っている。売春が認可されている。

2010年10月10日、オランダ領アンティルは解体され単独の王国構成国となった。

杉浦千畝
第二次世界大戦前、ナチス・ドイツに迫害されたユダヤ人たちが出国するために用いられたのが、オランダ亡命政府の非常勤領事ヤン・ズヴァルテンディクによって発行されたキュラソー島へのビザであった。当時のオランダは、ユダヤ人への偏見が比較的少なかったため、他の欧米諸国が発行していなかったユダヤ人向けビザを発行していた(もっとも、本国はナチス・ドイツに占領されたため、植民地であるキュラソー島向けビザを変則的に発行した)。
実際には「キュラソー入島」ビザは「名目上の行き先」であり、「途中経由地」であるアメリカや上海で旅行を終了するユダヤ人が多数であったのであるが、それを承知の上で、当時のリトアニア、在カウナス日本国領事杉原千畝は日本国通過ビザを発行した。結果、ユダヤ人難民の数千人の命を救うことになる。
この逃亡のためのビザは「キュラソー・ビザ(Cura?ao visa)」と呼ばれる。

キュラソー島といえば・・杉原千畝くらいしか知りませんでした。しかも近年知りました・・(´;ω;`)ウゥゥ

主都のウィレムスタットの町並みがユネスコの世界遺産に登録されている。
野球が盛んで第3回WBC準決勝、第4回WBCも同様に2大会連続で準決勝まで勝ち進んだ
※オランダ王国構成国の為、オランダ代表として出場
ウラディミール・バレンティン外野手(ヤクルト)の出身国だそうです

ウィレムスタット パステルカラーの町並み

イラン・イスラム共和国

第96回 イラン・イスラム共和国 人口 81,000,000  首都 テヘラン

通称イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。1,648,195 平方キロメートル(km2 )の総面積は、中東で2番目に大きく、世界では17位である。北西にアルメニアとアゼルバイジャン、北にカスピ海、北東にトルクメニスタン、東にアフガニスタンとパキスタン、南にペルシア湾とオマーン湾、西にトルコ、イラク (クルディスタン) と境を接する。また、ペルシア湾を挟んでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面する。同国はユーラシアと西アジアの中心に位置し、ホルムズ海峡に面するため、地政学的に重要な場所にある。首都であるテヘランは同国の最も大きな都市であり、経済と文化の中心地でもある。

1979年のルーホッラー・ホメイニー師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教である。世界有数の石油の産出地でもある。
イランには文化的な遺産が多く存在し、ユネスコの世界遺産には22個登録されている。これはアジアでは3番目、世界では11番目に多い。多くの民族と言語が存在する多文化国家であり、主要な民族の構成はペルシア人(61%)、アゼルバイジャン人(35%)、クルド人(10%)、ロル族(6%)である。女性の人権が世界で最も低い国の一つだと位置づけられる。

イランといえば・・イランイラク戦争、核開発、サダム・フセイン、ペルシャ(昔のイランの呼び名)、ペルシャ絨毯、ペルシャ猫といった所でしょうか?


イマーム・レザー廟

クロアチア共和国

第95回 クロアチア共和国  人口 4,416,000人    首都 ザグレブ

通称クロアチアは、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。本土では西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接している。南はアドリア海に面し対岸はイタリア、飛び地のドゥブロヴニクでは東にモンテネグロと接している。

879年~ローマ教皇ヨハネス8世から~クロアチア王国は独立国家として認められた。
後15世紀にはオスマン帝国に征服されその領域に組み込まれたオーストリア=ハンガリー帝国
1929年~ユーゴスラビア王国
1941年~反独クーデターによるクロアチア独立国
1980年代半~ユーゴスラビア社会主義連邦共和国
1991年~ユーゴスラビア社会主義連邦共和国から独立しクロアチア共和国となる

クロアチアといえば・・やはりミルコ・クロコップ、サッカー強豪国くらいしか知りません

クロアチアは小国ながら世界遺産が9つもあるそうです!!

ドゥブロヴニク旧市街 – (1979年、1994年拡大)
ディオクレティアヌス宮殿があるスプリトの歴史的建造物群 – (1979年)
ポレッチ歴史地区にあるエウフラシウス聖堂の司教建造物群 – (1997年)
古都トロギル – (1997年)
シベニクの聖ヤコブ大聖堂 – (2000年)
スタリー・グラード平原 – (2008年)
中世墓碑ステチュツィの残る墓所群(ほか3か国と共有) (2016年)
15世紀から17世紀のヴェネツィア共和国防衛施設群 :
スタート・ダ・テーラと西スタート・ダ・マール – (2017年)

自然遺産
プリトヴィツェ湖群国立公園 – (1979年、2000年拡大)

行ってみたいですね~

ドブロヴニクの街並み
※魔女の宅急便、紅の豚の舞台のモデルになった街

トーゴ共和国

第94回 トーゴ共和国 人口 796万5055人 首都 ロメ

通称トーゴは、西アフリカに位置する共和制国家。東にベナン、北にブルキナファソ、西にガーナと国境を接し、南は大西洋のギニア湾に面する。 南部は高温多湿の熱帯性気候。北部はサバナ気候で南部より雨量が少なく、湿度も低い。住民は、アフリカ系が99%で、40以上の民族がある。主な民族はエウェ族、カビエ族、ミナ族などである。 他にドイツ、フランスやレバノンからの移民がいる。

1960年4月27日、フランス領地域が独立し、トーゴ共和国が建国された。

2001年1月、森喜朗が日本の内閣総理大臣として初めてサハラ砂漠以南のアフリカ諸国(南アフリカ共和国、ケニア、ナイジェリア)を訪問し、21世紀に向けた日本の対アフリカ協力基本方針を明らかにした。日本はトーゴへのODAを実施し、現在もそれは続いている

資金援助の他にも、放送器材を提供して国営放送を支えている。日本はトーゴから綿花や魚介類を輸入している。
東日本大震災において、国際熱帯木材機関を通じ、復興用木材の提供を行った。
在留日本人数 – 28人(2018年8月現在)在日トーゴ共和国人数 – 39人(2017年12月現在)

トーゴ共和国といえば・・全然知りません・・
最近買いを重ねるたびに名前すら知らない国が増えてきました (´;ω;`)ウゥゥ

最近では・・
・サッカー強豪国として有名
・2011年の東日本大震災時、いち早く日本に駆け付けた大統領がトーゴの大統領
・ドイツの植民地だったこともあり、ビールがアフリカで一番美味しい
・観光では2004年にユネスコの世界文化遺産に登録されたクタマク(Koutammakou)
※少数民族のバタマリバ人が今でも伝統集落で農業や林業を営みながら暮らしている

クタマクのバタマリバ人が暮らす家


エクアドル共和国

第93回 エクアドル共和国  人口 13,625,000人    首都 キト

通称エクアドルは、南アメリカ西部に位置する共和制国家。北にコロンビア、東と南にペルーと国境を接し、西は太平洋に面する。本土から西に1,000km程離れたところにガラパゴス諸島を領有する。最大の都市はグアヤキル。なお、国名のエクアドルはスペイン語で「赤道」を意味する

1942年のペルーとの戦争(スペイン語版、英語版)でアマゾン流域の広大な領土を併合されて以来、エクアドル・ペルー間には恒常的な緊張状態が続いていたが、1998年に和平合意が結ばれてからは、エクアドルがアマゾンの領有権主張を諦める形で両国の友好関係が再開した。
一方コロンビアとの関係は、プラン・コロンビア(スペイン語版、英語版)が開始されてから、コロンビア人の難民や反政府武装組織が国境を越えて流入し、エクアドル・コロンビア間の外交問題になっている。この問題は近年アンデス危機に発達している。
アメリカ合衆国との関係も大きく、2004年には二国間自由貿易協定 (FTA) の成立を目指していたが、これは2006年のコレア政権の成立によって阻止された。また、1999年のパナマ運河返還に伴って、パナマの米軍基地が太平洋岸の港湾都市マンタに移動し、マンタ空軍基地から出撃するアメリカ空軍がコロンビアへの枯葉剤散布作戦などを行っていた。現在も多くのエクアドル人がアメリカ合衆国に出稼ぎに行っている。

EUとの関係も重要であり、スペイン、イタリアに多くのエクアドル人が出稼ぎに出ている。
2008年のデフォルトから接近した中華人民共和国はコレア政権時代にエクアドル最大の債権国となり、中国からの融資でエクアドルの財政支出の6割は賄われるようになり、エクアドルの原油は9割が中国に輸出された。また、中国から武器の購入も進め、中国の援助でエクアドル初の人工衛星であるNEE-01 ペガソを打ち上げた他、エクアドル最大のコカ・コド・シンクレル水力発電所や他の南米諸国のインシデント・コマンド・システムのモデルになっている国家緊急事態指揮管理センター(ECU911)などを建設している。

エクアドルといえば・・やはりガラパゴス諸島、コーヒー、チョコレート、バナナ・・この4点くらいしか知りません(´;ω;`)ウゥゥ

インガピルカ遺跡(インカ帝国時代の貴重な遺跡)、サンタ・アナの丘(444段の石段を登りながらおしゃれな飲食店やお土産屋を楽しめるスポット)などが、ガラパゴス諸島以外では有名な観光スポットらしいです

ちなみにガラパゴス諸島が世界遺産登録第一号だそうです( ゚Д゚)

インガピルカ遺跡

ルクセンブルク大公国

第92回 ルクセンブルク大公国 人口 576,249人 首都 ルクセンブルク

通称ルクセンブルクは、西ヨーロッパに位置する立憲君主制国家。隣接国は、南のフランス、西と北のベルギー、東のドイツである。ベルギー、オランダと併せてベネルクスと呼ばれる

963年、アルデンヌ家のジークフロイト伯爵が、今の首都の領土に城を築いたことに始まる
14世紀から15世紀にはルクセンブルク家から神聖ローマ皇帝やボヘミア王を出し、1354年にルクセンブルク家の皇帝カール4世によって伯領から公領へ昇格された。しかしルクセンブルク家はカール4世の孫の代で断絶し、ルクセンブルク公領は抵当に入れられた後、1461年にブルゴーニュ公国に併合された。その後、ネーデルラント一帯はハプスブルク家領となり、ルクセンブルクはハプスブルク領ネーデルラントの一州としてスペインやオーストリアの支配を受けた。
フランス革命期にフランスの支配を受けた後、1815年にウィーン会議の結果、ドイツ連邦に加盟しながらもオランダ国王を大公とするルクセンブルク大公国となった。1830年のベルギー独立革命の際にはベルギーと行動を共にし、首都ルクセンブルクを除いて、その統治下へと置かれた。1831年、ロンドン会議によって領土の西半分(現在のリュクサンブール州)をベルギー、残りの領土をオランダ国王の統治下条約によってプロイセン王国とフランスの緩衝国とするため永世中立国となった。1890年、元ナッサウ公のアドルフがルクセンブルク大公となり、オランダとの同君連合を解消した。
20世紀初頭から王家が積極的に外資を誘致、労使関係が良好となった。第一次世界大戦と第二次世界大戦においては、ドイツの占領下に置かれた。後者においては、ベルギー国立銀行に預託していた資産をヴィシー政権におさえられナチスに奪われた。1948年、ベネルクス間で関税同盟を結成。1949年にはNATOに加盟し、82年間続いた永世中立を放棄した。1957年に欧州経済共同体、1967年に欧州連合、1999年にユーロ圏へといずれも原加盟国として参加している。2001年、クリアストリーム事件が起きた。

ルクセンブルクといえば・・世界で唯一の大公国(君主制国家の一形態であり、大公によって治められている国を指す)、ワインくらいしか知りません・・(´;ω;`)ウゥゥ

調べたら実はすごい国でした!!
・ミシュランガイドにおいて国民一人あたりの星の数が世界一
・先進国の中でも特に税率が低い国であり、数多くの国外企業を誘致することに成功している)
※スカイプやeBay、アップルなどを筆頭として数多くのインターネット関連企業が本社機能を移転。日本企業としては、ファナック、楽天などが欧州本社を置いている
・1992年以降、一人当たりのGDPは世界首位(2000年代中盤を境にカタールに追い抜かれ第2位)

古い街並みと要塞群



サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島

第91回 サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島 人口 0人(または2人)
首都 キング・エドワード・ポイント



南大西洋にあるイギリスの海外領土。サウスジョージア島とサウスサンドウィッチ諸島からなり、フォークランド諸島の約1,000km東(南緯54度30分、西経37度)にある。19-20世紀前半、鯨油採取の基地であった。現在は観光や生態系・環境の研究が行われている。
全面積は3,903km2で、滋賀県とほぼ同じぐらいである。1966年以降、研究者等を除けばこの領域に定住者はいない。

1675年、アンソニー・デ・ラ・ロッシュによって最初に発見された。

1775年、ジェームズ・クックによって再発見され、イギリスが領有を宣言した。フォークランド戦争の際には一時アルゼンチン軍に占領されたが、3週間後の1982年4月25日にイギリス軍によって奪還される。島名はジョージ3世を記念してつけられた。

サウスサンドウィッチ諸島
1775年、ジェームズ・クックによって南の8島が発見された。諸島名は第4代サンドウィッチ伯爵ジョン・モンタギューの名にちなみ名付けられた。

行政権は国王であるエリザベス2世に属し、その代理である長官(総督)は、ハワード・ピアーズ。

その後捕鯨は禁止され、定住者はこの地を去ったが、また2001年に一般人の入島が可能になり、今はグリトビケンに2人の定住者がいる。


名前も知りませんでした・・(´・ω・`)

ペンギンと雪山などの自然意外、何もないので所在地です

ブルネイ・ダルサラーム国

第90回 ブルネイ・ダルサラーム国 人口 400,000  首都 バンダルスリブガワン

通称ブルネイは、東南アジアのイスラム教国で、イギリス連邦加盟国である。ボルネオ島(カリマンタン島)北部に位置し、北側が南シナ海に面するほかは陸地ではマレーシアに取り囲まれている。元首はハサナル・ボルキア国王(スルターン)。
石油や天然ガスなどの資源を多く埋蔵しており、ASEANの一員になっている。環太平洋戦略的経済連携協定の原加盟国でもある


IMFの統計によると、2010年のブルネイのGDPは119億ドルであり、日本の鳥取県の50%程度の経済規模である。2015年の一人当たり国民総所得(GNI)は37,320米ドルであり、日本を上回りアジアではシンガポールに次ぐ高所得国となっている

1984年イギリスより独立し、国連などに加盟。きっかけはクラウン・エージェンツのスキャンダル。

ブルネイ・ダルサラーム国といえば・・何も思い浮かびません・・( ノД`)シクシク…

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク、ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスク、ロイヤル・レガリア(王室史料館)、イスタナ・ヌルル・イマン(王宮)、ブルネイ博物館が観光では有名な様で、料理はマレーシア、シンガポール、インドネシアの料理と似ており、それらから強く影響を受けているもので、インド、中国、タイ、日本からの影響もある。その地域で一般的な魚や米、デンプン食品が多用される一方、牛肉は高価であることからあまり使われない。イスラム教の勢力地域であるため、食事はハラールで豚肉は避けられる。アルコールはブルネイでは禁止されているそうです

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク

マダガスカル共和国

第89回 マダガスカル共和国  人口21,900,000   首都アンタナナリヴ

通称マダガスカルは、アフリカ大陸の南東海岸部から沖へ約400キロメートル離れた西インド洋にあるマダガスカル島及び周辺の島々からなる島国である。

マダガスカル島は、日本の国土面積の約1.6倍の広さを持つ、世界で4番目に大きな島である。先史時代にゴンドワナ超大陸の分裂に伴いアフリカ大陸から分かれ、さらにその後の8800万年前頃にインド亜大陸とも分離して形成された。他の大陸と生物種の往来が少ない孤立した状態が長く保たれたため、島内の生態系を構成する各生物種が独特の進化を遂げた。21世紀現在でも野生生物種の90%以上が固有種という、生物多様性にとって重要な場所である。ところが、かようにユニークな生態系が、特に20世紀に入って以降、急速な人口増加と無秩序な開発に伴う環境破壊により失われ始め、21世紀現在も深刻な危機に直面している。

マダガスカルといえば、バオバブ、キツネザル、地球上の他の土地では見つけることができない植物や動物の豊富な生育地・生息地、アニメ映画マダガスカル、といった所でしょうか?

地上の楽園というイメージですね!特にバオバブは死ぬ前に一度は見てみたいですね

バオバブ

アルジェリア民主人民共和国

第88回 アルジェリア民主人民共和国 人口 42,200,000人 首都 アルジェ

通称アルジェリアは、北アフリカのマグリブに位置する共和制国家。東にチュニジア、リビアと、南東にニジェールと、南西にマリ、モーリタニアと、西にモロッコ、サハラ・アラブ民主共和国と国境を接し、北は地中海に面する。地中海を隔てて北に旧宗主国のフランスが存在する。

アフリカ世界と地中海世界とアラブ世界の一員であり、アフリカ連合とアラブ連盟と地中海連合とアラブ・マグレブ連合に加盟している。2011年の南スーダン独立によりスーダンが分割され領土が縮小したことで、スーダンを超えてアフリカ大陸において最も領土が広い国となった。世界全体でも第10位の領土面積である。

1830年にフランスが進出し、アルジェを占領
1962年7月5日にアルジェリア民主人民共和国として独立

アルジェリアといえば・・アルジェリア人質事件、ここは地の果てアルジェリア~(カスバの女)、望郷(映画)、北アフリカのパリといった所でしょうか?~実はあまり良く知りません(´・ω・`)

それ以外にも、ティパサ遺跡、ジェミラ遺跡などの古代遺跡や、ムザブの谷(ガルダイア、メリカ、ベニ・イスゲン、ブースーラ、エル・アテフの5つの町からなり、1982年にはユネスコの世界遺産に登録))が有名な様です


アルジェリア ムサブの街


大阪やき三太ロマネスク八戸
八戸市石堂1-27-14 西田中店舗3号
TEL 0178-20-0141
FAX 0178-20-0328
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
※祝日は翌日、連休は明けの翌日が定休日
最新情報メニュー素材へのこだわり
店舗情報クーポンイベント情報